Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ (Make:PROJECTS) - Amazon

Arduinoで電子工作を始める人
いや、電子工作に興味があってArduinoから始めようと思っている人におすすめの
『Prototyping Lab - 「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ』
キャプチャ
名前にレシピと入っているあたり、内容もクッキングレシピレベルのレシピです。

どんな人におすすめ?

  • 初心者
  • 電子工作を始めたい人
  • ロボットつくりたい人
  • 色々なセンサの使い方を覚えたい人
  • ブレッドボードを使った回路づくりがしたい人

内容はね…

深くはないです。
どちらかというと浅く広く、電子工作を取り扱う感じです。

なので初心者には、これ以上ないほど読みやすい本です。
逆に初心者を卒業しちゃっている方は、読む必要がないかな。

この本の流れは、
  1. 作品紹介
  2. Arduinoの準備
  3. 電子回路の基礎
  4. 必要なツールの紹介
  5. Arduinoの基礎知識
  6. センサの使い方
  7. アクチュエータの使い方
  8. データ処理のコツ 
  9. 高度なレシピ
大体こんな感じです。

最初にArduinoを使った作品紹介があって、ここで電子工作への夢を膨らませることができます。
IMG_3804
作品紹介は11個ありますが、上の写真は「Stamporon」というロボットです。
CAD画面も載ってますが、どうみてもRhinocerosですね。
ちなみに本書では3DCADは全くでません。

とにかく電子工作とArduinoが初めてな人向けに書かれた本ですので、
優しいチュートリアルが載っています。
IMG_3805
こんな感じにね…ってこれは間違いじゃん!
本書は、さらっとLEDの失敗例を紹介しています。
IMG_3806
ご安心ください。きちんと正解例も載ってますから。
まずはこういう簡単なチュートリアルをクリアしていき、センサの使い方を学んでいきます。

あと、道具もそろっていない方向けに、「そろえておくと便利な電子部品」「そろえておくと便利な工具」についても紹介されているので、ここを参考に道具を買っていくのも良いでしょう。


この本で一番おすすめな章は、5章のセンサの入力です。
約100ページにわたって、14種類のセンサを使ったレシピ(使い方)が紹介されています。

自然光の明るさを測る 
距離を測る
圧力を測る…

など、 目的を達するための、部品、回路、プログラムが書かれています。

注意点としては、本書には解答しか載っていません。
設計のプロセスは載っていません。
著者がどんな意図をもってこの部品を選んだのか…などは書かれていません。
あと、ブレッドボード図は載っているんですが、回路図は載っていません。
(ブレッドボード図は上のほうに貼った写真のような感じ)


ちょっとネガティブなことを書いた気もしますが、本書の狙いは初心者向けなのでいいのです。
深くやらなくても、浅くて広いのがいい。
色々なセンサの使い方を一気に知ることができるため、ロボットなどのものづくりにすぐ役立てることができます。


それから、センサの入力を学んだあとは、出力もやります。
LEDや、スピーカーの使い方
サーボモータとDCモータの使い方などをやります。
6章:出力の総ページ数は60ページと少ない。
まあ出力関係はそんなに種類ないですからね、光と音とモータ関係がわかれば大体OK


あとは、データ処理のページでノイズ取りのやり方(プログラム)の解説や、高度なレシピで無線接続のやり方などが紹介されています。 


高度なレシピで、
スタイロフォームでカタチをつくるというページが10ページぐらいありますが、
個人的には、スタイロをつかったものづくりはおすすめしません。 

もちろんスタイロの利点はあります。
安価な材料、 素早いカタチづくり、柔らかいのでやすりがけがしやすいなど、プロトタイプをつくる上では、最高の素材です。
ただ、めっちゃ散らかります。
掃除が大変
そして、その先に進めない。スタイロでロボットなんて作れませんからね。


ロボットに興味がなくても、電子工作を始めると、ケースとかが欲しくなります。
そう考えると、やはり3Dプリンターがおすすめです。 
3DCADと3Dプリンターが扱えれば、狭い部屋でも、無限の可能性が…!!

今は無料の3DCADもありますし、3Dプリンターも10万以下で手に入ります。
3Dプリンターは、プラスチックを出力するので、ロボットの部品やケースなんて楽勝ですよ。

…といったところで今回の書籍紹介はおしまい。

最後におすすめの3Dプリンターをちらっと紹介

Printrbot社 Simple Metal 3Dプリンター - Amazon

3DプリンターのPrintrbotってどうなの?という方へ - いそっぷ3DCAD塾


 
Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ (Make:PROJECTS) - Amazon